top of page

パークシティ白岡Webサイト 投稿記事

2023年3月「希楽人 新春演芸の集い」開催

「希楽人 新春演芸の集い」

コロナ感染拡大の影響で中断していた「希楽人(白老連)新春演芸の集い」が3年振りに実施され、フレンドリークラブからも出演者3名、応援者13名、本部役員2名の合計18名が参加致しました。

白老連も高齢化等環境変化によるクラブ数の減少、コロナ禍による出演者・応援者の減少により270人収容のコミュニティセンターで2/3程度の席が埋まる状況でしたが楽しい演芸会となりました。

フレンドリークラブからはカラオケで3名参加、岡重夫さんが全体のトップバッターで「愛燦燦」、長谷部武次さんが中締めで「人生花暦」、鈴木清さんが大トリで「吾亦紅」を熱唱され会場の喝采を浴びました。午後のみの半日間でしたが無事終了致しました。

今回は白岡歌謡連盟が全面的に応援・協力して頂けたことにより、素晴らしい音響システムが使用でき出演者も大満足でした。

記事文・大宮勝司

写真・大橋信一、石橋秀夫、大宮勝司





閲覧数:14回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page